商品説明
・ロックフォードフォスゲートのPOWERシリーズサブウーファー、T1D412です。
・POWERシリーズは音質を追い求め、ロックフォードのエンジニアが飽くなき探求を続け続けるロックフォードのフラッグシップシリーズです。
・T1シリーズサブウーファーは25%ものコーン有効面積を増加させることに成功したVASTサラウンドテクノロジーをはじめ、ハイエクスカージョンTPEサラウンド、アルミニウムボイスコイルフォーマー、パラボラ型トライアンギュラーコーン形状サポートシステムなど多くのテクノロジーを強固なアルミダイキャストバスケットに収め、さらにディープでパワフルな低音再生を可能にした新世代サブウーファーです。
・メーカー推奨35.39Lのシールドエンクロージャーで最大のパフォーマンスが引き出せるよう最適化されています。
・超本格派サブウーファーユニットとしては異例の小型シールドエンクロージャーで使用できるほか、ルックスだけでなく取り付けの自由度を大きく改善するFLEX-FITによりインストールの可能性を大きく広げています。
・定格入力800W、最大入力1600W。インピーダンス4ΩDVCですので接続の仕方によりさまざまなインピーダンスで使用することが可能です(下記図参照)。
・こちらの商品は1本での価格となります。

ユニットサイズ(画像をクリックで拡大)
おもな仕様
12インチサブウーファー
●定格入力:800W
●最大入力:1600W
●能率:86dB
●外形寸法:332mm
●取付穴直径:290.5mm
●奥行き:174.6mm
●推奨エンクロージャー容量:シールド:35.39L


当社で取り扱っております海外製商品はすべて日本正規品で御座います。よって日本総輸入代理店による保証が付いております。安心してお買い求めくださいませ。
当店人気のおススメオプション!
●パワーアンプ:パワーアンプ
 ユニットサブウーファーには必須。ウーファーの定格入力>アンプの最大入力となるように選ぶのが基本です。

●スピーカーケーブル:オーディオテクニカ
 高品質なスピーカーケーブルは必須。スピーカーに見合う高品質品を選びましょう。


ウーファーのインピーダンスについて
こちらのスピーカーは4ΩDVCですので接続、使用本数などによりさまざまなインピーダンスを選ぶことができます。インピーダンスを下げることにより、より大きなパワーをパワーアンプから引き出すことができますが、その場合はアンプの最低インピーダンス(ほとんどのアンプは2Ωまで、一部商品は1Ωまで)を下回らないようにしましょう。

  • jimdoの制作
  • jimdoでコンテンツマーケティング

男女兼用 RockfordFosgate ロックフォード 30cmサブウーファー 4ΩDVC最大入力1600W T1D412 POWER-ウーファー

簡単にページが増やせるJimdoだから出来るコンテンツマーケティング。お客様が知りたい(欲しい)情報をJimdoのページやブログで
配信することで、アクセスや売上増加の底上げとなります。
ユーザーの求めている情報をマーケティングし、提供し続けることで一定の成果を上げ続けられるサイトを目指しましょう。


詳細はこちら カヤバ Lowfer Sports LHS スプリング LHS-CY4A 三菱 CY4A ギャランフォルティス用 【LHS3417F×2 LHS1418R×2 1台分 4本セット】